溶射・溶接、機械部品製作、加工の株式会社アクシア

アーク溶射

【アーク溶射】

連続的に供給される2本の溶射材料(金属線材)の先端で直流アーク放電させ、溶融した金属を、圧縮エアージェットによって微細化し、素地に吹き付 けて皮膜を形成するプロセスをArc溶射といいます。

溶射材料はΦ0.8~5.0mmのワイヤ線が用いられ、ボンディングコート・防錆・防食溶射で、よく利用されます。

【シールボックス内面 現地溶射】 【ロール軸 現地溶射-13Cr】
arc_01 arc_02
【溶射材料】↓Clickで拡大↓

事業内容

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 溶射・溶接の株式会社アクシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.